お勧め!夏休みは家族と長期ノマドの旅

ノマド投資家 小泉雅史です。投稿が久しぶりになってしまいましたが、じつは8月中は子供の学校の休みに合わせて前半は湘南に家族で移住する「海辺デュアルライフ」、後半は長野の上高地・飛騨高山周辺を車中泊で転々と旅する「山辺ノマドライフ」を送っていました。

 

現在の私は、不動産やネット通販など複合事業投資からの不労所得の収入が生活費を上回っており、不労所得>生活費 のセミリタイヤ状態をもう2年程続けております。

 

家族は専業主婦の妻も入れて4人ですが、基本的に毎日私が働かなくても家族が生活できる収入の仕組みを構築しましたので、以前の会社員時代のようなストレスや時間的拘束とも無縁。自分が生きたいように生きる「自由」を手に入れることができました。

 

その結果、今夏のような家族で長期間デュアルライフやノマドライフを送ることも実現しました。

 

そんな暮らしをしてみて改めて感じたこと。それは、「会社」や「時間」、「お金」のストレスから解放されることの素晴らしさです。勿論、独立するということは自由にライフデザインができる半面、自分を律したり、家族に対する責任も負いますので、全く気ままというわけではありません。

 

しかし、不労所得の仕組みを上手に構築することで、かなりローリスクでセミリタイヤできる方法が存在するのは事実です。ここはとても大事なポイントなのですが、この不労所得の仕組みを注意深くしっかり構築しないと、逆にサラリーマン時代よりも忙しくなって収入は減ってしまうケースや、失敗して負債を抱えてしまうケースもあります。

 

でも、もし上手く構築できればセミリタイヤは決して難しいものではありません。その先は本人の意志と努力次第。収入も青天井に増やすことができますし、従来どおり継続して働くことも可能です。しかし、お金のために働くことと、自分が働きたいから働くことは気持ちの上では天と地の差があることは容易に想像して頂けると思います。

 

私の場合は、不動産やネットビジネス等への事業投資を始め、試行錯誤の末、ある方法に気付いてからは約1年程でセミリタイヤできるまで不労所得を急速に増やすことができました。その方法については、すでに私のブログや過去のメルマガでもお伝えしていますので、ぜひ皆さまも参考にして頂ければ幸いです。

 

ちなみに今後の抱負ですが、今年の夏は思い描いていたファミリーノマドのライフスタイルの原型となるような生活を実現できましたので、今後はさらに経験を積みながら、いずれは家族で海外と日本を行き来するようなグローバルノマドライフにチャレンジして行きたいと考えています。

 

そのためには、不労所得の仕組みをさらに拡大・海外にも分散させること、そして子供の教育をノマド化させて行くことが課題です。今後も地道に取り組んで行きたいと思います。

 

ノマドライフや不労所得構築法についてもっと知りたい方は、私の発行する無料メルマガで詳しく紹介していきます。下記より簡単に登録できます!

 

【公式メルマガ~ノマド投資家という生き方~】

登録はこちら→http://nomad-investor.com/news

公式メルマガ「ノマド投資家という生き方」の登録方法

最新情報や公開できない情報は私の発行する無料メルマガで読者へダイレクトに紹介しています。
情報を受け取りたい方は下記よりご登録ください。