シリコンバレー視察で感じたエコシステムの地殻変動とは?

ノマド投資家 小泉雅史です。今回は、シリコンバレー視察で感じたエコシステムの地殻変動について書いてみたいと思います。

 

前提として押さえておきたいのが、この十数年間に起きたITの劇的な進化です。これがシリコンバレーのエコシステムにも大きな影響を与えているようです。具体的には、CPU能力の向上、モバイルコンピューターとブロードバンド通信回線の進化です。タブレットやスマホの出現、高速通信回線の常時接続などにより、IBMが昔提唱していた「コンピューターのUtility化」、つまり今で言う「クラウド化」が大きく進展しました。

 

システムを構築する際、従来のような高価なハードウェアもソフトウェアも買う必要が無くなりました。「コンピューター所有」から「サービス利用」へ、IT産業の大きな構造変化が起っています。その結果、IT事業者の収益構造も「販売モデル」から「サービス・サブスクリプションモデル」へと変化。ユーザー企業のIT投資コストも激減しました。残念ですが、私が元いたIBMもそのような変化に上手く対応できず、足元は大きな構造改革を余儀なくされています。まさに「イノベーション・ジレンマ」が起こっているわけですね。

 

そして、上記のビッグチェンジは、シリコンバレー・エコシステムにも3つの大きな変化をもたらしていたのです。

 

1つ目は、シリコンバレー・スタートアップ自体の事業変化です。シリコンバレーの名称の由来ともなっている「シリコン」から、ビジネスの主体が「インターネット・サービス」にシフトしており、起業家は低コストのクラウド・サービスを利用して、「どこでも誰でもスタートアップを起業できる環境」を手に入れました。そして、スタートアップ企業が求めるエコシステムに対するサポート・ニーズも、従来の「ハードキャピタル(そう呼びたいと思います)」から、「ソフトキャピタル」へとシフトしたことです。

IMG_4693

ハードキャピタルとは、例えば、土地や工場、サーバールーム、ビッグオフィス、ビッグマネー、学校など、いわゆる「箱モノ(固形資産)」です。一方、ソフトキャピタルとは、例えば、起業ノウハウや事業化プログラム、メンターシップ、ネットワーキングイベント、ブランディング(有名機関のお墨付)、オンラインセミナーなど、「サービス(無形資産)」を指します。つまり、シリコンバレーのコアビジネスが、「シリコン」から「インターネット・サービス」にシフトするにつれて、起業コストが激減したスタートアップが求める支援ニーズも、従来の「箱モノ投資」から、ソフトキャピタルである「サービス支援」に変化していったのです。

 

2つ目の興味深い変化は、多くのスタートアップが郊外にあるシリコンバレーから都会のサンフランシスコに移ってしまったことです。つまり、「郊外から都心へ」、「ワークスタイル重視」から「ライフスタイル重視」に移行していたのです。この変化はとても面白いと思いました。クラウドを利用すれば今や自宅でも簡単に起業できるわけです。そして、オフィスで仕事をする必然性が無くなった人々が取った行動が、ライフスタイルを重視したサンフランシスコへの移動だったわけです。

IMG_4745

この変化をあえて「オフィスのフリーアドレス化」と呼んでみたいと思います。オフィスの所在地から自由になった人々はライフスタイルを重視し始めた。そして、その行動の延長線上には「ライフのフリーアドレス化」、つまり生活拠点の自由化の実現も想像できるわけです。これは私が興味を持っている「ノマドライフ(遊牧民的生活)」を意味するのですが、今回のシリコンバレーで起こっている地殻変動を見ると、そんな未来の到来を示唆しているように感じました。

 

3つ目は、シリコンバレー・エコシステムの中心的存在、スタンフォード大学の変化です。これは、EduTechという教育分野の急速なオンライン化のことですが、この分野では、今後スタンフォード大学のような有名校のオンライン授業を世界中のどこからでも受講できる時代が到来すると言われています。つまり、「教育のフリーアドレス化」の進行です。そして、スタンフォード大学もスタートアップで起こっている変化同様、今後はハードキャピタルからソフトキャピタルへの対応が求められていくことが予想されます。

IMG_4577

前述の「オフィスのフリーアドレス化」、そして「教育のフリーアドレス化」は、「ライフのフリーアドレス化」を進展させる大きなドライバーになるのではないでしょうか。オフィスフリーでシングルノマドの環境が整い、教育フリーでファミリーノマドの環境も整う。

 

今後実現する「ライフのフリーアドレス化」によって、人々はどのようなライフスタイルを望むようになるのでしょうか?ライフスタイルの変化はあらゆる産業に大きな影響を与えます。そしてシリコンバレーのエコシステムにおいても同様のはずです。今回の視察を通じて、そのような視点からシリコンバレーを観察することは、とても有意義だと感じました。

 

次回は、シリコンバレーのエコシステムを視察して興味を持ったプレイヤーについて書いてみたいと思います。

 

シリコンバレーおよびITスタートアップについてもっと知りたい方は、私の発行する無料メルマガで詳しく紹介していきます。下記より簡単に登録できます!

 

【公式メルマガ~ノマド投資家という生き方~】

登録はこちら→http://nomad-investor.com/news

 

※この記事が役に立った場合は、ぜひ下記のfacebookボタンで 「いいね!」やツイートボタンなどでみんなにシェアしていただけると嬉しいです!

公式メルマガ「ノマド投資家という生き方」の登録方法

最新情報や公開できない情報は私の発行する無料メルマガで読者へダイレクトに紹介しています。
情報を受け取りたい方は下記よりご登録ください。