私が皆さんのお役に立てること

私は、この「ノマド投資家ブログ」で情報発信を始めてから、色々他の方のブログも読むようになったのですが、少し気になったことについて書いてみたいと思います。

 

それは、ブログを書いている多くの有名な投資家の方は大抵ひとつの投資分野の専門家ではあるけれど、他の投資のことはあまり詳しく無さそうだということです。つまり、不動産投資家なら不動産のことばかり、株式投資家なら株のことばかり書いている感じです。

 

確かに、ある分野を深堀していけばその道の専門家になるのは必然ですが、実際に投資をするとなると、ある程度リスク分散を図る必要もあるし、不動産だけ、株式だけ、あるいはFXだけでは、逆に投資対象を絞り込みすぎていることにはならないでしょうか?

 

もちろん、不動産の中でエリアや物件構造、間取りなどを分散させてポートフォリオを組みながら投資することは理にかなっています。しかし、別に株式投資にも分散を広げたりしながら、リスク・リターンを追求していくことも十分有効なわけです。でもそのように投資対象をハイブリッドで語れる人があまりいないのです。

 

「不動産は大好きだけど、株はよく分からない」。またはその逆だったり。でも私は、それってものすごくもったいないことだと思います。

 

不動産投資にも良いところもあれば悪いところもあるし、株式投資にもそれぞれあるし、私が手掛けているコンテナ投資にも当然あります。それらを上手く組み合わせながら最強のポートフォリオを組んでいけるのに、「知らないから」、「興味がないから」だけで切り捨てるのはとても残念です。

 

たぶん原因は、不動産投資と株式投資、あるいはコンテナ投資、その他の投資を別物だと思っているからではないでしょうか?だから他のことは分からない、興味がないとなってしまうのでは?

 

でも、私は全て一緒だと考えています。というか一緒なんです。皆さん、それらを「事業投資」という視点から見てみてください。不動産も「居住用賃貸物件への事業投資」、株式も「会社が所有する事業への事業投資」、コンテナも「賃貸倉庫への事業投資」、全部が事業投資なんです。

 

その事業から得られるキャッシュフローを分析し、投資を判断していくことにおいては全く同じです。だから、私からすると、不動産しかやらない、株式以外は分からない、ネットビジネスはちょっとなどの話は正直よく理解できないわけです。

 

もしかすると、私のこれまでのキャリアが上場企業の経営企画室で財務数値から事業を分析して経営管理していたり、経営コンサルタントとして様々な企業の事業改善に携わったりしたので、そのような「事業投資の視点」が自然に養われたのかも知れません。

 

例えば、株式投資は会社の所有権を買うことです。発行済み株式の過半数を買えば、経営権も手に入ります。これは不動産でいえば一棟買いにあたりませんか?株式の少数持ち分、つまり発行株式の一部を買うのであれば、不動産で言うと区分マンションを買うのとほぼ一緒では?

 

表層しか見ないと、どれも別物ですが、事業投資という視点で本質を見ると、どれも同じ事業キャッシュフローへの投資なのです。少なくとも私はそう考えているので、不動産投資・コンテナ投資・株式投資・ネットビジネス投資などを同時に行っています。そしてそれぞれの良いところを組み合わせた「最強ポートフォリオ」を作ろうとしています。

 

だから、ひとつの投資対象しか分からないのは、リスク分散の視点からもパフォーマンスの視点からも非常にもったいないことだと思います。

 

他の人が異なる分野だと思っているそれぞれの投資を「事業投資家」という視点で共通に分析し、それらを最適に組み合わせた独自ポートフォリオを構築できるのが、私のユニークな部分なのかも知れません。

 

もしそうだとすれば、そのオリジナル・スキルを使って皆さんのお役に立てることが沢山ありそうです。

 

【公式メルマガ~ノマド投資家という生き方~】

ブログで書けない裏話や最新有益情報は無料メルマガで最速でお届けしています。

登録はこちら→http://nomad-investor.com/news

 

※この記事が役に立った場合は、ぜひ下記のFaceBookボタンで 「いいね!」やツイートボタンなどでシェアしていただけると助かります!

公式メルマガ「ノマド投資家という生き方」の登録方法

最新情報や公開できない情報は私の発行する無料メルマガで読者へダイレクトに紹介しています。
情報を受け取りたい方は下記よりご登録ください。